くろまのパーソナル・ワークショップ

生活の向上をめざして情報共有

NEO、次世代コインは中国から

暗号通貨ネオ(NEO)について詳しく! | ブロックチェーンラボ

https://www.blockchain-labo.jp/altcoins/neo

 

【暗号通貨アルトコインNEOが40倍以上の急成長!】

NEOは中国のイーサリアムとも呼ばれ、ブロックチェーンラボとしても以前から注目してきました。

今月前半にはNEOとのMeetUpもあり、多くの方にNEOをオススメさせて頂きましたが、ここに来て本当に大きな成長を遂げています。

今はまた少し落ち着いていますが、このNEOは中国発の暗号通貨として政府の後押しもあり、今後はぜひ注目して頂きたい通貨です。

さらに、NEOは保有しているだけで「GAS」という配当ももらえる新しいタイプの暗号通貨です。

このことを知っている人もあまりおらず、NEOについてきちんとまとめてサイトなどがなかったので、ブロックチェーンラボの方でNEOのまとめページを作りました。

ぜひこちらもご覧下さい!

 

 

今話題のICO手法とは?

 今最もアツい投資手法は、仮想通貨をうまく利用した、「打出の小槌」的な現代のいわば錬金術をいかに我が物にできるかにあるのかもしれない……。

 

 その筋には話題沸騰の、ICO(Initial Coin Offering)なる新概念だそうだ。

それは、従来知られている株式公開を意味するIPOに対して掲げられた新造語のようで、仮想通貨を使い倒す手法といっていい。

 

その真髄とは……???

 

「ICO」って何ですか?海外で急増する資金調達の仕組み | ホウドウキョク

www.houdoukyoku.jp

 

背に腹は変えられない? googleの2重認証アプリの課題

google2重認証システムの、矛盾というか不手際と言うか。

 

端末なくした時点で、他人他人扱いか……。

他のセキュリティについても、利用する前に良く調べないと。

 

実は知られていないGoogleの2段階認証アプリの落とし穴 - 仮想通貨のあるとこ

www.bitcoin-trade.info

 

STAP細胞、国内で生きる天才の末路

小保方氏……

彼女は、良くも悪くも天才だった。

 

天才だが、あまりにも世間に無防備だった。

 

この国は、残念ながら忖度を知らない天才には、

 

優しくないようだ。

 

「STAP細胞ビジネス」が欧米で始まった! 小保方潰しに没頭した日本巨大マネーもノーベル賞も逃す|トニー・ラエリアン

ameblo.jp