くろまのパーソナル・ワークショップ

生活の向上をめざして情報共有

物流の進化がもたらす人減らしの社会

Amazonにかぎらず物流センターや、トラックの配送の仕組みは、国内でも最先端の設備投資として関心があり、その仕組みを元々持たない企業に勤めるひとは実感んが薄いかもしれないが、物流専門業者のサービスによって関連し、物流企業による先行投資後の結果…

「わが城を持つ」ささやかな夢のその傾向と対策

家持ちの人と借家暮らしの人では、その価値観のギャップは大きく絶対的結論のでない永遠の夢、それについて書く前に、あらかじめテーマに対する立場を明らかにしておく。 筆者は昔から家持ちは「リスク」にしかならないと考える派だったし、今もそれは変わら…

バンクシーやピカソが背負う表現と思想

昨年開かれた海外オークションでのパフォーマンスで、新たに知名度を増したバンクシーの影響力は、新しい次元に到達したのかも知れません。 新興芸術に興味のある方なら知らない人が居ないであろう彼の壁アートの先進性は、絵画のパトロンでもあるエスタブリ…

KINTOが示す、付加価値への取り組み

自動車メーカー直属の、新しい自動車市場の開拓とそしてその将来性は? autoc-one.jp トヨタ 新会社「KINTO」を設立|月額定額サービスを4万円台から開始|【業界先取り】自動車ニュース2019国産車から輸入車まで【オートックワン】 著名経済シンクタンクが言…

芥川賞は取れないが、純文学目線の自由な物書き

この目的で書いていることは一般でいう「日記」に近いと言われる。 それとの違いは「秘匿性」の有無。 加えて、SNSを商用に利用する人が「大衆文学的」とすれば、これは「純文学的」と表現してもいいかもしれない、定義として「文学」ではないけど、カテゴリ…

Youtubeにみる「無料メディア」利用の自由度と価値

先日、はてなブログが提供する「お題」フラグを利用してみたところ、それなりの閲覧向上は見られたことを、まず明記する。 ただ、そもそもこのブログの趣旨からして、この向上が仕組み上の結果なのか純粋な反響かを測るには、全く説得力を持たないので、あえ…

「発信側の権利」と「閲覧者の正義」自由の女神はどちらに、微笑むのか?

放送禁止用語、それに類するワードと表現に関する意見として。 これは、あくまで大手メディア側の都合とそれに沿った基準で決められているので、この基準は、個人を含めそれぞれの書き手が倫理と道義をもって個人責任の範疇で基準するものではないか? 観た…

(初稿より追加文あり)チャイナ5G網阻止の動き、政府のそれへの不透明感

日本は、政府がH社製端末の積極的購買、インフラ機器導入の見直しとして発表したものの、ネット市場では何の影響もないかのように、むしろ中華端末レビューや、海外版デリバリーからの売り込み記事はあとを絶たない。 正式に国内販売が認められるスマホやタ…

国という単位の、ご近所の相思相愛について

最近、筆者にとって他人に思えない国がある。 それは、大国の中国にのみ込まれるかどうかの瀬戸際で、孤軍奮闘する南国の国「台湾」である。 何が他人事と思えないのか、 歴史的に見て(書物に残される歴史と言うより、考古学的と言うべきか)日本も台湾も少…

韓国メディアは意外と客観的?

今起きている近隣国絡みのニュースの中で、コリア(韓国)由来の関連記事を見つけたので一読してみると、韓国政府が日本自衛隊のレーダー機に行った一連の反応と比べ、実にフラットで冷静な内容であることに、まず胸をなでおろす。 一部の国内識者のコメント…

国を・世界事情を掌握する者は、裁かれない現実を生きる

太古より階級統治社会が形成される過程で、陰謀論者のいう社会構造が存在するのであれば、推し量ること自体無意味でありスケールデカすぎで、一般者が彼らの意見を妄想と考えても仕方がない。 ただ、ゴーン氏の進退の行方においても国単位で正義はいく通りも…

もう中の国は発展途上国と呼べない日

これは、もうすぐそこに来ている。 筆者は、それより先に中国経済が破綻するのが早いか、本格的な先進国入りするのが早いのか、どっちに転ぶか楽しみでしょうがない。 this.kiji.is 技術革新ランク、中国は17位 初のトップ20入り - 共同通信 | This Kiji 中…

お盛んな欲望への、ささやかな筆者の嫉妬

ちょっと詳しい業界ではないけれど、このような広告が出たそうで、それにまつわる問題がトラブルがあったとの記事に、食いついた。 gendai.ismedia.jp ピーチ・ジョンの「媚薬騒動」がはらむ「こっそり」以外の問題点(野島 梨恵) | 現代ビジネス | 講談社…

次世代通信規格5Gの選択肢、あなたならどうするか?

筆者も好きだが最近やたらと現れる「地政学」という言葉は、ようやく日本もグローバル社会のお仲間に入ったという、自負の現れなのかもしれない。 この一言で、地球にある地理的につながる、繋がらない国同士が一括りで関係性を持っているかのように説明でき…

中国の強かさと頑なさ、肝に命じるべし

大国の世界市場争奪戦は年をまたいで、いよいよ先の見通しができそうなところまで来つつある。 そろそろ我々は、どっちに付くか? 行動を明確にしていかなければならないが、 日本は特にだろうが、どの国もきっと往生際の悪い行動に始終するんだろう。 さて、…

政治家たたきに見る、芸能・有名人の印象操作

印象操作と言う表現は、余り一般ではないが、 「バッシング」「たたき」が、人や事象に対して乱用されるなど、 いわゆる「中傷」する際にこうした行為を指す表現だが、 メディアが、上辺上の実力行使に当たる記事を書くときに、 不用意に使用されるようにな…

トヨタの改革、粛々とススム君

国内の自動車業界において、日産があのように揺れている間に、 かろうじて自動車販売は順調のようにも見える。 その中、トヨタ自動車は社内の管理職体制を大幅に見直しており、 ついにFA制をも導入するという。 先日放送された東TVのガイヤの夜明けの特番を…

日産の人柱化に見る、グローバル企業間の複雑な柵

カルロス・ゴーン氏の出廷前日に、テレ東WBSの単独インタビューに応じ、日産の氏が「ガバナンス」見直しと、自身を含めた歴代経営者の責任を認める発言をした。 この事件の本質は、ガバナンスの本質以前に、フランスと日本の国が巻き込んだ国際企業間の代理…

頓挫するか? 東京オリンピックへの道

未だ、こんなことを言って世間を混乱させているメディアがいるとは、残念至極。 答えはNOだ。 日産元CEO更迭の動きは、IOCの東京オリンピック委員会への訴訟確定の方が数カ月早かったので、下記の可能性はあり得無いからだ。 toyokeizai.net JOC竹田氏の起…

成人の方々へ捧ぐ、ポジティブ・シンキングな未来を。

上から目線で書くに至った理由、 自分を客観的に見る習慣ができるという、大人にとってとても大切なスキル。 すでに成人を迎える前に持っている人、持っていない人。 それを認める客観性が人から与えられるばかりとは言い切れない。 それを意識しすぎて、才…

H社製品のデリケートな扱いから見える未来像

2019年は、中華由来のITデバイスの信頼性を、アメリカが警告する中でいよいよ日本独自の行動力が問われる年になるようで、言い方悪いが「日和見主義」だった風見鶏とも揶揄された汚名をいよいよ挽回するチャンスの年として捉えたいもの。 smhn.info 中華民国…

ドイツがあのスマホメーカーを拒否しないわけ

散々先進国に対し、所有権の侵害をしておきながら、自分が不利益になると持論を展開する某大国。 いやむしろ、自らが中心と心得る彼らには極々当たり前な行動なのだろう。 this.kiji.is 中国、カナダに対抗措置も 大使呼び外交圧力強める - 共同通信 | This…

デジタル戦争を乗り切る「空気」という武器

この米中戦争を代弁する将来を左右する課題が意味する、日本への影響は決して他人事でない上に、本来日本の政府と企業が目を逸らしてきた、米の協力国としてのスタンスに疑問を投げかける識者の意見が、何処まで影響を与えられるかについては、おそらく全く…

釈放されたHUAWAI社CFO、邦人への感謝に見る思いのすれ違い

お国の違いと言えばそれまでかもしれない。 人への恩義に対する、感謝の思いがこれほどズレを生じている事に、 皆さんはどうお感じだろうか。 wedge.ismedia.jp 「日本人に感謝」の裏に潜むファーウェイ副会長の本音 公開された日記に見る「論理破綻」 WEDGE…

うーん。

肝心の、日本哨戒機が映ってないって、 証拠として、全く意味ないじゃん…… なんか、韓国も北朝鮮化してきていないか? 近々、併合しようとしてるらしいので、事前の印象操作かぁ? 悪くして、どうするんだろう。 www.fnn.jp 韓国が“反論映像”公開へ 哨戒機含ま…

ゴーン氏の行方の新展開か、吹く風ならぬ淀む闇の行方

元日産CEOカルロス・ゴーン氏は、昨年から自身がした行動の正当性を主張し無罪を訴えながらも、日本の拘置所でクリスマスを過ごし、年を明かした。 Gone with the wind. 当ブログで揶揄した風の行方、それが奇妙な話になっている。 昨年からこの事件が国際化…

米チップメーカー新製品で動く覇権

Snapdragon社の最新チップ生産開始から、いよいよ現実的に次世代通信規格の5世代への扉が開くことになる。 しかし巷では、そのフィールドである5Gの恩恵を実現するのに必要なインフラ整備は、その市場覇権争いの真っ只中であり、先のスマホシェア最大の中国…

土壇場での、バイヤーな金融筋の動き

クリスマス明け、金融市場はダウ・欧州・日経株躊躇なしに、 大幅下落した(DAX除く) VIX(恐怖指数)も最近安全圏を割らなくなっている。 世界景気の基準とされる米株は、このまま下落が止まらないのか。 web.smartnews.com 金融庁・財務省・日銀、きょう…

ファーウェイテクノロジーの影響度

ファーウェイ社の展開するIT技術群が、西側市場で揺れ動いている。 アメリカが示した同社テクノロジーを避けなければいけない根拠には、周辺国の忖度によって明確な証明はされていないし、されないだろう。 その観点で見れば、AIと自動運転においても当ては…

Alexa、クリスマスにやらかす

Alexaと言えば、 突然異常な高笑いをしたりと、この前からいろいろキモがられる奇行が目立つ。 そしてついに、殺人指令を…… せめてクリスマスくらい、空気をよんでほしかったねぇ。 AIは、人の空気を読むのに、あと何年かかるだろう。 いや、彼らはどれだけ…