くろまのパーソナル・ワークショップ

生活の向上をめざして情報共有

精神力と未来の関連度

「ポジティブ・シンキング」 を持続させることが、成功の秘訣。 メンタル関連の書籍や記事では、 基本この考えが軸になっているものが非常に多い。 理屈では誰でも理解し肯定できるが、 具体的な方法論については様々千差万別方向性無しとあやふや。 読んだ…

天王山はカジノにあり!

仮想通貨への投資意欲を煽るよりも、 カジノ法案可決後のカジノ早期実現の方が、 金融庁の財源確保には有効であり、最優先事項。 その間、何かにつけ規制にかこつけ金の流れを止めるだろうね。 moneyforward.com 金融庁が仮想通貨業者の「検査とりまとめ」を公…

モノ消費からコト消費の時代と言われるが……。

少し考えていただければお分かりになると思うが、 物(モノ)が売れない時代になったという事実は、統計的に証明されているからといって、その原因を深く掘り下げずにこれからは事(コト)消費の時代だといきまかれてもそれで解決する話だろうか。 モノの消…

広告が響かなくなっている時代とは?

従来のTVラジオ・印刷メディアの広告よりも、ネット広告に重きを置く風潮によって、ある意味広告が軽んじられている。 そろそろクライアントが、空洞化しつつある代理店経由のネット広告掲載に疑問を持ち出しても不思議はない。 www.lifehacker.jp 【書評】…

アインシュタインの脳みその価値

さきごろのNHK特集で、散財する天才アルバート・アインシュタインの脳の所在調査を実施したところ、興味深いことがわかったそうだ。 詳細は番組を参照いただくとして、都市伝説的には彼の脳が未来の脳科学にとって、とてつもない進歩に貢献されると言われて…

情報共有と二次利用の汎用性

コンテンツや、記事をコンパクトに作って、拡散せずに公開し、必要な時に引用先として利用すれば、 メリット: ・膨大なストッック記事をメーラーに溜め込まないで済む。 ・普段からストッックしているから、ネタ枯渇を心配せずに済む。 ・ブログを整理でき…

台風と相場の動き、黒い三連星と何か……

「ジェット・ストリーム・アタックかよ!」 とツッコみたくもなる、不審な台風の動きは、 当にあの黒い三連星の、予測不能の仕掛けに酷似する。 気象予報の精度向上と情報処理速度の、劇的向上によって、 様々な異常気象の通知は、我々にさらなる不安を与える…

北欧諸国の壮大な実験

ima.goo.ne.jp 7月29日までの土日祝日限定、イケアの「朝食盛り放題」に行ってみた! - いまトピ お得な週末だったのね、知らなかった。 と言いますか、IKEAの国内での苦戦が続く中での奇策であろうこのキャンペーンで、人が一時的に増加したことは想像に堅…

自由を勝ち取る、時間創出

自分の限られた時間の中で、自分で積極的に自由を創り出す試みが、いかに難しいことか、実感するこの頃。 自由な時間は、大人である以上仕事と趣味と、それから生活そういったものと上手く切り分けていかねばイケないが、その中で自由な時間を履き違えないよ…

AI目線3。読解力を得たAI、人はどう動けばいい?

人口知能AIの進化は大手企業を中心にどんどんビジネスに実践投入され始めている。 ついに読解力を得たAI、人は何で勝負してどう動けばいい? www.cnn.co.jp CNN.co.jp : 人工知能の読解力、人間を上回る アリババとMSが開発 少なくとも統計的な面での指向速…

macbookの新型、PC界のポルシェを超える?

もう、際限無く続くmacbook proの開発にお手上げ。 オプションてんこ盛りで、ノートPCで驚愕のお値段。 MACは昔からPC界のポルシェと言われていたが、 度を超す、新型の開発への執念さえ感じる。 競合他社との闘いに、王者APPLEの出した答えに、 妥協 の二文…

仮想通貨の生きる道

あの養殖マグロで注目の近畿大学がやらかす。 仮想通貨は誰でもコインを発行することが可能性だが、 変にリアルマネーとリンクさせるだけが、 生きる道じゃ無い。 記事の大学敷地内のような、クローズドエリア内。 例えばUSJやTDLのような限定区域内で、 独…

犯罪の評価と死刑の評価

オウム真理教に関わる一連の事件の決着として、やたらゴロの良い7人の絞首刑執行によって、国内は基より関連する海外国の評価が報道された。 犯罪としては国内では、多くの犠牲者を出したことからも犯罪も死刑も「是」の判断であるのは当然だが、海外の評価…

ひとり旅

web.smartnews.com 人生に成功した人々にとって、 人の目、才能や財産目当てに、人が群がるのが常であり、 一時の気の休まることもままならない。 記事の話は、彼らの求める安らぎを一人旅に求める姿。 彼らの行動は、 物質的な富を得た者の、精神的に失った…

ICOとIPOの差を知る

今朝のネタはどちらもマネーボイス紙の記事より。 日本の個人所有資産への警告と仮想通貨市場オワタの記事が揃っていたので、 丁度良いと思ってたのだが、最近ことさらリスク回避に一時的資産退避に使われる円の信用度が、イエローゾーンに入っているのでは…

テレ東マニアが斬りたい番組

テレ東オシの筆者にとって、この番組企画はオモシロいし評価はできるけれど。 www.tv-tokyo.co.jp “孤独な慶大生”落選してもスタジオ観覧で見事合格!:青春高校3年C組|テレ東プラス:テレビ東京 テレ東だったら、こうしたアプローチよりももっとガチで新し…

グローバルと非グローバルの発想の相違

同じ業界のトップでも、根本的なスタンスがここまではっきり違いを見せているのは興味深い。 日産のCEOは、昨今の不祥事からの保身の事情もあるだろうが、 株主にストレートで現実的な未来を主張し、 toyokeizai.net 日産ゴーン会長が株主総会で交わした「約…

目には目を、歯には歯を。

このような悲劇によって、私達を守ってくれている勇敢で優秀な人材を失う虚しさは計り知れない。 こういうシチュエーションにあって、 とてもシンプルな真理を、 勇気を持って、実行してほしい。 せつに願ってやまない……。 ご冥福をお祈りします。 burusoku-…

目には目を、歯には歯を。

このような悲劇によって、私達を守ってくれている勇敢で優秀な人材を失う虚しさは計り知れない。 こういうシチュエーションにあって、 とてもシンプルな真理を、 勇気を持って、実行してほしい。 せつに願ってやまない……。 ご冥福をお祈りします。 burusoku-…

目には目を、歯には歯を。

このような悲劇によって、私達を守ってくれている勇敢で優秀な人材を失う虚しさは計り知れない。 こういうシチュエーションにあって、 とてもシンプルな真理を、 勇気を持って、実行してほしい。 せつに願ってやまない……。 ご冥福をお祈りします。 burusoku-…

目には目を、歯には歯を。

このような悲劇によって、私達を守ってくれている勇敢で優秀な人材を失う虚しさは計り知れない。 こういうシチュエーションにあって、 とてもシンプルな真理を、 勇気を持って、実行してほしい。 せつに願ってやまない……。 ご冥福をお祈りします。 burusoku-…

目には目を、歯には歯を。

このような悲劇によって、私達を守ってくれている勇敢で優秀な人材を失う虚しさは計り知れない。 こういうシチュエーションにあって、 とてもシンプルな真理を、 勇気を持って、実行してほしい。 「職業人である前に、人として生きる資格があること」 こうし…

動画情報発信の好機と見れるか?

ネットビジネスを始める者にとって、情報発信方法の模索は関心が高いだろうが、収益のめども経たないのに、初期投資をまともに経常するのに躊躇する者も多いと思う。 それなりの工夫をするのも経営者のノウハウコレクターの腕の見せ所かもしれない。 動画配…

人身事故や地震、新幹線への影響

今朝今さっき揺れた地震。 震源地は大阪北部で、都心に限りなく近く、 結構ヤバそうな被害が報告されている。 昨今新幹線のトラブルも増えていて、国内のビジネスシーンに影響が出始めている。 仕事始めの月曜の初っ端に起きた地震。 何か大きな影響が起きな…

プロダクツの多様化

国内のPC市場は、海外製に押されて久しい。 若干残存する大手メーカーは、東芝が例の買収劇で富士通へdainabook部門を売り、PanasonicとVAIOと3社(Mouseは中身が半中華のため除く)くらいか? その、比較的堅調な大手富士通の次の一手がこれ。 win-tab.net…

何げに首を傾げるCMたち

netfilixの買収、気になる。 消費者の大勢はディズニーに買収されるのを望むかな。 だだ、世界市場を狙うならコムキャストもオモシロそう。 ただ、前科があるそうだが、さて。 話は全く変わるが、本題。 「桜井さんのお車です♡」 とディーラー店員がのたまう…

アメリカ合衆国の傀儡国

米朝首脳会談でわかったこと。 韓国は完全な米傀儡国となる。 よって、北朝鮮の金一族存続=朝鮮統一なし 重要なのはもうひとつ、 日本が傀儡だったのは知られていたが、 驚いたのは、 トランプ大統領の決定が、安倍総理の決定会見なしで、 日本の国際的な方…

スマホの2台持ち

ビジネスマンならスマホ2台持ちして、仕事とプライベートを分けるのは一般的と言っても良いほどスマホは普及している。 ちょっと前までTVなどでもプライベートで2台持ちがもてはやされたのも記憶に新しいが、今はどうなんだろう。 思うに色んな2台持ちが…

ことあるごとに見直したい「目の前にある”当たり前”」なこと

一例ではあるけれども、 本で言えば王道、カーネギーの金言だったり、 ネット動画で言えば最近また推しの強い、TSUBASA YOZAWAだったり、 しつこいくらい耳タコなほど、いわゆる人生の成功者を自負する者が言うこと。 総じて言えば、 「当たり前に甘んじず、…

「ラテン系」が没落する日?

ここ数年とても気になることがある、 妙に堅苦しい世界情勢の空気とでも言おうか。 その根っこが何なのかを模索してみるといろんな見方ができるが、 俗的な面で言えば「男女性差」への露骨な表現の抑制だったり、女性差別をキーワードにして過剰な性的露出(…