くろまのパーソナル・ワークショップ

生活の向上をめざして情報共有

クリエイト

アーカイブ:【コラム】生まれ故郷へ12月20日

記念すべき第一号は、紀行文風のコラム掲載。 2015/10/11 14:43:40 母が亡くなって間もなくのことです。気持ちを整理するために思い立ち、一路故郷へ昔の様に車を使わず行くことにした。 母が遠くまでやって来た事が少しでも実感出来ればと思った、踏み台に…

『カクヨム』掲載作品③

今更ですが、春に『カクヨム』が公募したコンテスト出品作を書き上げた後に 掲載した「クルンの奇跡全話読み切り版」です。 この作品を最後に、カクヨム出品を休止しました。カドカワが主催していてある意味期待したのですが、当初の期待とは趣旨が違うなと…

『カクヨム』オープニング・コンテスト出品作品②

くろまが中学生の頃に、書こうとして断念していた青春小説を7年ほど前に書き起こした初の完結小説でした。 コンテストの10万字の規定をたまたまクリアしていたことから、書き起こし新作と合わせて『カクヨム』に出品したもので、初作にして長編となったノ…

『カクヨム』オープニング・コンテスト出品作品①

カドカワがWEBコンテンツに本格参入すると聞いて、筆者も発起して初のファンタジーに挑戦し『カクヨム』専用に執筆した作品です。 コンテスト募集を知った時点で12月末だったと記憶していますが、ちょうど構想していた3部作のアイデアを作品にしたもの…

日本画家、片岡球子のスケッチ

シャープなラインと、大胆ストレートなタッチ http://sensketch.blog56.fc2.com/blog-entry-1396.html sensketch.blog56.fc2.com 【球子のひみつ展】球子の描く子どもたち、それぞれ個性的です。おかっぱでほっぺの赤い少女たちのスケッチは時代を感じさせま…

傅益瑤 参考になるスケッチ

水墨画と日本のまつり chinokigi.blog.so-net.ne.jp

KDP・本の説明で使用できるHTMLタグ:参考

plus.google.com kdp.amazon.co.jp

アーカイブ:今のリアルすぎる映画小説は、創造の自由度が減っていませんか

たまにブログでもカミングアウトしていますが、筆者はブログとは別に小説を書いて公開いますが、今回は最近つとにリアルになってきた、映画や小説などの創作物について、書きたいと思います。 時代のニーズの移り変わりといえばそれまでですが、段々と小説な…

まだまだ途切れない、ナチス陰謀論の影

第二次世界大戦末期に本来絶滅されたとする中で、 今だまことしやかに囁かれる、 ナチスドイツのテクノロジーと財産の行方については、 まだまだ、注目されているようですね。 ナチス装飾品など大量に押収 アルゼンチン - BBCニュース www.bbc.com 陰謀とさ…

小説:朝井リョウに関して

地元東海地方である、岐阜県不破郡垂井町出身の若手の作家、朝井リョウ氏も今年28歳だという。 大学在学中に直木賞作家最年少記録をつくったのは、彼の作家アイデンティティの核を担っているものの、ネットが普及し素人総作家時代と、揶揄差れる変化の激しい…

アートで生計を目指すひとへのメモ

アート、ここではイラストや音楽の才能を見出して、生計を建てようとしている諸氏が、最初に準備するだろう設備投資のヒント、について。 ドスパラの8型タブレットPC「raytrektab DG-08IWP」がAmazon.co.jpで販売開始 - ITmedia PC USER www.itmedia.co.jp …

SF小説って、書くと結構モノいい出そうなカテゴリー

小説と言っても、様々なジャンルを意識した場合に、読み手は嗜好性によって自分の好みを嗅ぎ分けて、作家を定義する。一方小説は千差万別ある中では、ジャンル分けすること自体に意味がないとも言える。 ただ、読み手の嗜好が前者であっても後者であっても、…