くろまのパーソナル・ワークショップ

生活の向上をめざして情報共有

ビジネス視点

トレンドリーダとしてのTOYOTAの使命。

トヨタ自動車も国内を中心に、 業界とインフラの中核を担う使命を感じる手を緩めない。 特に業界全体の関連企業を放棄するわけにはいかない筈。 EVトレンドに傾く中で、 トヨタ連合はあえて苦難の道を捨てていないが、 業界のトップである限り、導く使命は緩…

HONDAの精神は生きている。

一見、出遅れた感のあるEV競争だが、 そんな日本勢こそ目指す価値のある方向性を、 キャッチコピーの通り、 ホンダ・センシングは捉えているのでは? motor-fan.jp ホンダが東京モーターショー2017でワールドプレミアのモビリティ5台を一挙追加公開!【ホンダ…

中国資本の静かなる一手

続報として。 バッテリー寿命に注目して見守りたい。 autoc-one.jp 「安全神話」は新たなる領域へ! ボルボ 新型XC60 発表会レポート|新型車リリース速報【オートックワン】

大学連携2社目

中国が国策で進める中で、トヨタに続いて欧州も一歩も引かない構え。 response.jp これが2025年のMINI? BMWと米大学、コンセプトカー共同開発 | レスポンス(Response.jp) EVの将来を占う基幹部品の電池の量産にテスラは、絶妙な人材戦略で安定供給を果た…

覚悟

トランプ大統領は言った。 「選択はひとつ」 これは、北朝鮮に対するアメリカ政府の答えだと、 誰もが解釈しているが、 米国は軍事力や、金融の影響力を前提に、 米国流の答えありき前提の答えと解釈すれば、 対米国以外の国全てに向けられた答えと解釈でき…

クルマ市場の絶対優位をめぐる修羅場

自動車市場が遭遇している修羅場としては、それだけで成立してしまう中国の兄弟市場を無視できない。 数の論理だけで中国の優位性をごり押しできる現実に、ISOを含めて西洋企業が固めた規格が、今後世界市場全体でどこまで正統性を確保できるかは、インド…

電子図書館事例

電子図書館サービス参考情報 internet.watch.impress.co.jp

AIやVEの国内進度の遅れに、ガラパゴス化の懸念?

これはトヨタに限ったことではない。 日本企業が世界に評価されているのは、 「品質」の結果、であってその手段では無いと言うこと。 記事にある工程管理の内容は興味深くそれによれば日本式の、 事前「問題想定」に力点だけでなく時間をかけ過ぎている分、 …

ダイソンの成功は、GB復活の狼煙になるか?

至極、当然の成り行きに思える。 がしかし、業界は甘くはない。 加えて、国内自動車メーカーとのタッグは必要だろう。 既にほとんど買収されてるけど……。 ダイソンのEV参入、発端は既存メーカーへの不信 | BUSINESS INSIDER JAPAN www.businessinsider.jp

Apple 10周年記念モデル は成功するか?

Haeweiは通常の新製品ラインナップと別に、 出した次世代機の反響は。。ぱっとしないようだが、 Appleはこの X で次世代機のマーケットを読むのに 成功するだろうか? 結局は、マーケットニーズに対して、 テクノロジーがついていけないので限界がある。 この…

次の一手。

デバイスは確実に小型化の時代。 モニターなど、それだけニーズにあわせて別売するだけで十分だ。 アップルなら、WATCHでイケる。 アップル 次の大ヒットへ続く苦悩 スマホ発売10年

Bitcoinの真の脅威現る!

恐るべし、モルガンの鶴の一声……。 ビットコインの下げとまらず、前日のダイモン氏の発言受け | ロイター jp.reuters.com

カーボン技術の転用

少し目線が違っているけど、日本のカーボンテクノロジーは、 世界トップ。 だったらホイールじゃなくて、ニッチになるかもしれないが、 電気自動車の高速化に備え、 ディスクブレーキのパッド・ローターのカーボン化って、 実現したら、その技術転用ってハン…

スタバで思うこと

スタバの話なのに、今日はマックで書いてますw スタバは、消費客の動向リサーチに重きを置いている、それに乗っかる理由はないから、偏に意味づけせず好きなように利用すればいい。 ただ、こういうところにビジネス意識を持つのは、大事だと思う。 決してド…

STAP細胞、国内で生きる天才の末路

小保方氏…… 彼女は、良くも悪くも天才だった。 天才だが、あまりにも世間に無防備だった。 この国は、残念ながら忖度を知らない天才には、 優しくないようだ。 「STAP細胞ビジネス」が欧米で始まった! 小保方潰しに没頭した日本巨大マネーもノーベル賞も逃…

bitcoinを俯瞰できると聞いて読んでみた

確かにbitcoinの現状がまとまっていて、 役立った。 俯瞰してみると、 今後しばらくの成長性は望めそうにない。 と言う暫定結論に至る。 ビットコイン分裂騒動は「レイヤー2」への反動か | TechCrunch Japan jp.techcrunch.com なぜなら、 記事のように技術…

HUAWEI(ハーウェイ)は気づいている。

Appleに比べれば、まだまだ途上中ではあるものの、 HUAWEIはプロダクトによる、 ブランド表現の方法を知っている企業のひとつだ。 多くの企業のように土足で踏みにじる押し売りとは異なり、 ネライを明確にして、参入市場で説得を試みるスタンスは好感が持て…

83社に学ぶつまづきの教訓

起業失敗・トラブルの実例 ベンチャー企業の経営危機データベース(METI/経済産業省)

日本がやらかした、過去の過ちを……。

今年度の流行語大賞に上がるとの噂も高い「忖度(そんたく)」ですが、これからは皮肉を込めた使い方が、主流になるといいなぁ、とか。 それだけじゃ、単に愚痴にしかならんので、本題を。 Amazonはじめ、米は基よりこれから中国物流企業が、田中角栄元総理…

今日は、グチっぽく……

日本独特というが、株主にとっと生産性に貢献してるのなら、 全く問題ない。 しかし、その費用対効果は株主にさえ、こうかいされない。 彼らは、良くも悪くも 「塩漬けされた才能」と言える。 創設者ならまだしも、成り上がり組ならば、 第二のフィールドで…

中国市場は馴らしにくい?

米大手アップル、次に狙う市場は……その下慣らし始める。 アップルCEOがインド首相と会談、印経済への貢献を強調 | ロイター jp.reuters.com

google、想定内か?苦肉の策か?

googleは、ネット上で色んな実験、リサーチ、マーケティングを実施していることで知られている。 透明性の無い実験には、不信感は募るものだが、こうした個人情報漏洩に対する対策には細心の注意を払っているだろうけれど、 資金投入している以上、中途半端…

アップルの目指す未来の姿

アップルが、円形の自社ビルを完成させて久しい。 これは、単に同社の造形美だけにとどまらず、 リング状の形が意味するものは、 未来を担うであろう、企業の在るべき姿とともに、 未来を創造する意志…… その第一層(ステップ1)の象徴であるかのように見え…

アジア富豪の金言

【参考】 成功し続ける人は、「損得」ではなく「○○」を判断基準にしている | マレーシア大富豪の教え | ダイヤモンド・オンライン diamond.jp

白モノ家電は、既に海外新興起業によって市場を奪われつつある中で、国内で三流とかつて位置づけられていた中小メーカーの、 ニッチニーズを掴む、争奪戦 が始まっている。 【そこが知りたい家電の新技術】なぜ今? アイリスオーヤマが大型白物家電市場に参入…

マネできない、独自の視点

【参考】 『ブラタモリ』が僕らの「知的興奮」をくすぐる理由(山崎 晴雄) | 現代ビジネス | 講談社(1/3) gendai.ismedia.jp 好きなことの継続で、そこに気づけることが大事

デザインから探る、投資対価

用途広がる車載ディスプレー、2020年には平均で1台あたり2枚搭載へ | 投信1 | 1からはじめる初心者にやさしい投資信託入門 www.toushin-1.jp 投資に思い巡らせる時に、投資対象がモノであろうが無かろうが、 機能と見合ったデザインであるかどうかの見極めは…

コメダ珈琲ビジネスモデルに見る、市場の捉え方

コメダ珈琲に限ったことでなく、ビジネスするには市場を見極めるマーケティングは不可避だが、特に国内企業はおざなりなところが多いように思う。 見た目同じような業態でも飛び抜ける企業があるのは、市場の見極めを怠らずに常に市場と目線を揃えているから…

残念過ぎる、知名度低い仮想通貨市場の現実

まだまだ、こういう現実的側面を抱えるというリスクの一例 ビットコインをはじめとする仮想通貨がナイアガラ 通貨発行権を牛耳ることを夢見るアナーキスト達が跋扈しているうちは仮想通貨はメジャーになれない - Market Hack markethack.net 現実的な第一歩…

お金は自分に何をもたらしてくれるか?

最近、何のために仕事をしているのか、を考えることが多くなった。 そんな哲学風なコト考える余裕さえなければ、日々食べるため、 と、答えればいい。 人は、その苦労から開放されて行くに連れ、お金について考えるようになる。 お金は欲しい! これがホンネ…