くろまのパーソナル・ワークショップ

生活の向上をめざして情報共有

国内株の投資家って、どうなの

 

「株式投資」に負ける人と勝つ人の決定的な差 | 投資 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

toyokeizai.net

 

 国内企業の株の80%が国内投資家が保有しているという。

 

国内企業の物言う株主が日本人だけというのは、

一見ブレなくて好都合にも聞こえるけど、

国際化問題に晒される日本企業において、お世辞にも健全とは言い難いかな、と。

 

物言える立場でない者から言うのもどうか、

と思うのですが、

 

 「木を見て森を見ない」体質への危機感は常にあるし、

外資本からの買収リスクを抱える特殊(ガラパゴス化)な株式市場は、

 

 健全なのか、不健全なのか?

 

 物言う株主の国際感覚が試されてる自覚が、何人の株主にあるか

とても興味深い。

 

まさか、今更企業にただただ、

金だけ出してリターンだけを要求する、いいとこ取り株主が居座っている、

 

 なんてコトは……ないよねぇ。