くろまのパーソナル・ワークショップ

生活の向上をめざして情報共有

今日は、グチっぽく……

 

 日本独特というが、株主にとっと生産性に貢献してるのなら、

全く問題ない。

 しかし、その費用対効果は株主にさえ、こうかいされない。

 

彼らは、良くも悪くも

 

「塩漬けされた才能」と言える。

 

創設者ならまだしも、成り上がり組ならば、

 

第二のフィールドで、才能を発揮し、

経済発展に貢献できる才能を持ちながら、

仕えた企業の脅威になり得る存在として幽閉される才能。

 

 日本だけが、才能の棚卸しをしないのであれば、

宝の持ち腐れで、福利的国全体の経済ノウハウの成長は、

海外企業のそれと比べて悪くなる。

 

相談役や顧問はいったい何をする人なのか | 草食投資隊をフォローせよ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

toyokeizai.net