くろまのパーソナル・ワークショップ

生活の向上をめざして情報共有

クルマ市場の絶対優位をめぐる修羅場

自動車市場が遭遇している修羅場としては、それだけで成立してしまう中国の兄弟市場を無視できない。

数の論理だけで中国の優位性をごり押しできる現実に、ISOを含めて西洋企業が固めた規格が、今後世界市場全体でどこまで正統性を確保できるかは、インドや先進国市場の参画の成果にかかっている。

 

 

gendai.ismedia.jp

まもなく、日本の自動車メーカーが中国市場に屈する日がやってくる(加谷 珪一) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)