くろまのパーソナル・ワークショップ

生活の向上をめざして情報共有

ビットコイン。買いを煽るズレた認識。

これから仮想通貨利用に、関心を持ち始める方に読んでほしい記事。

 

ビットコインをギャンブル好きなら、新手の博打と割り切って買うのは好き好きだけれど、

あくまで標準暗号通貨と誤解しているメディア報道は、この記事に終わらない。

 

暗号通貨技術の真打ちは、今着々と準備が進んでいる。

この技術で一番のメリットは、送金の速さと手数料の低さであり、金融商品としての価値ではない。

 

加えて、仮想通貨ビットコインは、中国資本家を肥やすビジネスに過ぎないし、それにここまで価格上昇した時点で、買いを入れるのは上がり切った相場で、仕手筋の策略にまんまとハマる投資初心者の行動と何ら変わりない。

 

本気で参加するなら、短期売り逃げをちまちま繰り返して、利確を繰り返せば、やり方によっては稼げる可能性はある。

ただ、何の予備知識も無しに参加すれば痛い目に会うことは覚悟したほうがいい。

 

これから参加する予備軍が、こうしたメディアの煽りで増えていくのだろうが、

冷静な目線で見れば、今から参加した者でそこそこ儲けられるのは数%で、

殆どの者はビットコイン教なる信者の上納金者にしかならないことを承知の上で、参加した方が良いと思う。

 

裏を返せば、このネタでいかに儲けようとしている起業家や、乗っかろうと煽るメディアが、如何に湧いているかの証拠。

真に儲けている仕手筋(投資を仕切る勝ち組)から見て、

如何に道化者と見られているか。

 

どう行動するかは、よく理解して対策すべき。

 

ただ、筆者はこの現象を単に否定するつもりはなく、

対策さえ取っていれば、煽りに何ら反対する根拠は持たない立場。

toyokeizai.net

ビットコインは、今から買ってもいいのか | 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準