くろまのパーソナル・ワークショップ

生活の向上をめざして情報共有

高い視点を持つヒント

ビジネス視点とは、一見ほど遠いネタではあるが……

 

地球は青かった

 

かつてガガーリンが言い放ったこのセリフ。

人類の技術進化で、宇宙開発が進むに連れて火星や木星土星など、

鮮明な映像を見るにあたって興味深いのが、

 

今回の木星の近接画像である思いが強くなった。

this.kiji.is

NASA「美しい」木星の渦公開 探査機が撮影 - 共同通信

 

まず火星に探査機が着陸したとき、

「火星は言われていたほど、赤くない」

むしろ、地上の風景は青く見えたこと。

 

加えて今回の近接画像で、渦が褐色の印象だった木星も、

「意外と茶色くないかも知れない」

と思ったこと。

 

手が届くようになった地球のご近所惑星の詳細が見えてきたことで、

見る位置によって、真実の姿は簡単に覆されるという事実。

 

思うに我々の見直すべき目線は、

思っているよりも、

 

「隣の芝生は青い」

ということかも知れない。