くろまのパーソナル・ワークショップ

生活の向上をめざして情報共有

「スゴイらしい」を凄いと盲信する危うさ

戒めの話として、思い返したいこと。

 

イチローはスゴイ!

大谷はスゴイ!

……はスゴイ!

 

誰もが感嘆することに同調するのは間違ってはいないし、

それを励みにモチベーションアップするのも決して悪くはない。

 

でも……それで終わっていないか? 

を、あえて問うてみる。

 

人がスゴイと言っているから、凄いとは限らない場合はあるし、

スゴイということが、どう凄くてどう自分に有益か。

スゴイをここまで自己に落とし込み、行動に活かしてこそ、

初めて自分の身になるということが大事。

 

本当にスゴイのか、いちいち見極める自己検証は当然として、

スゴイ、を自分で見つけてインフルエンサーになる位の、

自分目線の分析力と判断力、

加えて、その判断に責任を持てる覚悟を持つべき。

 

スッゴーイだけなら自分にとってノイズに過ぎない。

頭の隅に置いて、省みたいこと。