くろまのパーソナル・ワークショップ

生活の向上をめざして情報共有

レオパレス21建築基準法違反、東テレの猛攻注目

昨夜の東テレドキュメンタリー番組「ガイヤの夜明」で以前から追っていた、集合住宅サプライヤーレオパレス21ヘの訴追報道。

 

本日昨夜の同局WBSでの追い打ちと、さらに朝のモーニングサテライトで猛攻がいよいよ加速しだしたようだ。

ついに他社のメディアも報道を開始した模様。

 

web.smartnews.com

「レオパレス」天井裏の防火・防音壁ない可能性

 

ガイヤの夜明の制作スタッフの、再三サプライヤーヘの投げかけを続けていたにもかかわらず、同社会長はその応対を無視し続けていたが、

 

ついに昨夜、東テレは社運をかける勢いで、大手をかけた。

東テレは、民放他局と比べてNHKにひけを取らない位に、周りの目を気にしない強気のポジションを貫いていて、注目していただけに、

 

今回の快挙は、単なるアオリしかしようとしない堕落したメディア業界、

他局にとって大きな衝撃になるだろう。

 

詰将棋に入ったこの局面で、追い詰められる側は既存建築物に対し、

再検査をどこまで徹底できるか?

 

かぼちゃの馬車や、ジャンルは違えど日大アメフトなどの問題と合わせて、

団体・企業のコンプライアンスの明確化とその履行のが、

さらに徹底される流れになると期待する。