くろまのパーソナル・ワークショップ

生活の向上をめざして情報共有

AI目線3。読解力を得たAI、人はどう動けばいい?

人口知能AIの進化は大手企業を中心にどんどんビジネスに実践投入され始めている。

 

ついに読解力を得たAI、人は何で勝負してどう動けばいい?

 

www.cnn.co.jp

CNN.co.jp : 人工知能の読解力、人間を上回る アリババとMSが開発

 

少なくとも統計的な面での指向速度では人は勝ち目はない。

一般的には「創造力」が武器になると言われているものの……、

その創造力ってなんだ?

 

あまりに漠然としている究極の対抗策とは、

人それぞれの立場や目的によって異なることになる。

 

ことさらあいを意識しすぎるのも問題ではあるが、何も意識しないのはもっと問題がある。

 

創造とは、噛み砕けば「想像」であって、

今のところ人の特権である、妄想する能力のことを指す。

 

倫理的に良い悪い妄想はあるだろうが、

妄想そのものはとてもクリエイティブでメリットの大きい能力だと思っている。

 

悪い妄想はあまり社会には歓迎されないだろうが、良い妄想もできない上にそれさえできないようでは、人間をやめたほうがいいとまで思っている。

 

妄想こそ大いに訓練し、スキルアップすべき最高の武器だ。

私たちは今のうちから、大いにその妄想力をブラッシュアップしていこうではないか。

 

来たるべき日に、より人らしく生きるために……。