くろまのパーソナル・ワークショップ

生活の向上をめざして情報共有

情報共有と二次利用の汎用性

コンテンツや、記事をコンパクトに作って、拡散せずに公開し、必要な時に引用先として利用すれば、

 

 メリット:

・膨大なストッック記事をメーラーに溜め込まないで済む。

・普段からストッックしているから、ネタ枯渇を心配せずに済む。

・ブログを整理できて、オリジナルの純度も高まる。

 

デメリット:

・いままでよりも、記事化に時間手間が掛かる。

・継続意思が弱いと、マイペース化して続かなくなる。

 

宣伝行為・閲覧者呼び込みをしなければ、閲覧者増加や内容の良し悪しの判断もされないので、常識をあえて逆手にとっていちいちpw設定して隠すまでも無い。

もちろん個人情報や資産に関わる情報は例外として、AIマーケティングが常識化していく昨今、個人の思考や行動記録はどんどん情報提供していく方が、かえって傾向が明確化して有益なのかもしれない。