くろまのパーソナル・ワークショップ

生活の向上をめざして情報共有

仮想通貨と相場の全体私観

仮想通貨の動向は、記事にしないにせよ相変わらず追跡と情報収集は怠らないものの、例えばBitcoinの取引相場はほぼレンジで、従来の乱高下好き投資家には目新しさを感じさせない凪のような状態。

 

本来の投資相場は、安定してこそ投資欲をそそられるものだろうけど、仮想通貨のそれにおいては未成熟で、かつ取引量の絶対数があまりに少ないので、ダブルパンチの状態で、古株の投資家さんもガチホを呼びかけるも、相変わらずのマシンガントレーダーが、無駄撃ちする分微々たる上げ下げをするので、なんとか動いている状態。

 

株やFX、先物トレーダーにとっては、相場全体の参考指標の一つくらいにもならないのがとても残念な状態いで、前記事のような年末年始の総監を分析する意味さえないので、唯一魅力な点は投機筋のトレードのおこぼれをいただくくらい。

 

ガチホなトレーダーさん以外は、まだ様子見が吉と判断。

 

ただ、株投資方面では、仮想通貨技術によるコストカットや新サービスへの期待感が高まっているため、決してガン無視はできない魅力的な手段であるのは間違いない。

 

どの相場でも、チャートでの相場判断と経済指標分析はできないと、長期投資は絶望的なので、スキルアップは地道にやっていこうと思う。