くろまのパーソナル・ワークショップ

生活の向上をめざして情報共有

この技術への利益と損益を、今から考えておく

次世代通信の枠組みを総称する「第5世代の通信技術」は、あと数年で一気に世界中に普及されることが、もう約束事の様に周知される時代。

 

多くの人が、その利益について前向きな期待をする一方で、一部とされる専門家や団体で損益について語られることについて、どのようにお考えか?

 

www.youtube.com

https://www.youtube.com/watch?v=0Wzrmg1UXeg

 

メディアによる関連情報の発信量では、圧倒的にメリットのある情報が強調されているのは事実で、わたしたちはそれを普通のように受け入れているが、この5Gテクノロジーの普及においては少数派の意見は、無視するべきだろうか。

 

動画の様に、アメリカでは両者の立場による議論が少なからず起きていて、おそらくの本でも規模が小さいながらも、その議論や報告は行われてはいるだろう。

 

しかし、私たちはほぼ5Gの損益に関する議論や報告を見聞きしたことは無い。

 

私達は、常にバランスの取れた利益損益の情報を入手して、行動を決めるのがりそうではあるものの、うすうすまたは明確にお気づきの諸氏がいらっしゃるように、少なからずそのバランスが偏ることは否定できない。

 

もし、少数派意見が5Gについて的確に言い当てていたとして、私たちはその少数の情報をどうやって、多数派意見とバランスの取れるまでに入手できるのか。

 

4Gの世界でさえこの体たらくであるのに、5Gの普及はどれほどの恩恵を我々にもたらしてくれるのだろうか?