くろまのパーソナル・ワークショップ

生活の向上をめざして情報共有

2017-06-08から1日間の記事一覧

無料のサービスが増えるのはいいケド……

フリーのアプリや無料で使えるWIFI通信。 これは、これでありがたいものではあるし、 使うことに何ら意義を唱えるつもりは無いが、 その利用が手段であるうちはいいが、 それ自体が目的になってくるとなると、 大きな違いが生じることに気づいた上で、 使っ…

ブロックチェーン技術の可能性

仮想通貨はまだまだ発展途上でも、ブロックチェーン技術は 使い方によっては、実益は大きい。 wired.jp

アップルの目指す未来の姿

アップルが、円形の自社ビルを完成させて久しい。 これは、単に同社の造形美だけにとどまらず、 リング状の形が意味するものは、 未来を担うであろう、企業の在るべき姿とともに、 未来を創造する意志…… その第一層(ステップ1)の象徴であるかのように見え…

コワーキングスペース

どこでも仕事する、その選択肢の一つ。 私が在宅勤務をやめ、コワーキングスペースに通い始めた理由 | ライフハッカー[日本版] www.lifehacker.jp

AR環境

映画ソードアートオンラインでもその世界観実現の可能背をうかがい知れるが、VRがその入り口を示し、ARが新しいビジネスチャンスを広げる。 しかも、プログラミング環境の敷居が下がってこれば、幅広いサービスの開発できるすそ野は広がりを見せる。 ア…

テレワーク

ノマドワーカーとも言う。 ネットの普及でますます生活のベースとなっている環境で、 以下にじぶんの生活に取り入れていくか、 単に趣味や仕事と言う切口だけでは、包括できない程広がりを見せるここ可能性を、自分にどう取り込むか。 当に人生デザインにま…

集団生活での、個人的な自覚の大切さ

自分の生き方は、人生の何度かは根本的に見直すべきではないか。 家族を持つ持たないという、尺度以前に個々の人間単位でこれは必要。 集団行動を取らざるを得ない状況があればあるほど、この見直しは重要で、 この見直しがバランス良くできていないと、 自…

派生アイテムのアイデア

一から流行りものを開発する方法よりも、 すでに流行しているアイテムをベースにした派生アイテムを開発する発想は、 すでに飽和するプロダクトデザインでは常識とされている。 フィギュアをより楽しめる至高のディスプレイケースが誕生 | PASH! PLUS www.pa…

自分を見つめる勇気

何があった? 元「怒り新党」青山愛アナが7月末にテレ朝を退社、海外留学へ | 週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する www.jprime.jp