くろまのパーソナル・ワークショップ

生活の向上をめざして情報共有

今話題のICO手法とは?

 今最もアツい投資手法は、仮想通貨をうまく利用した、「打出の小槌」的な現代のいわば錬金術をいかに我が物にできるかにあるのかもしれない……。

 

 その筋には話題沸騰の、ICO(Initial Coin Offering)なる新概念だそうだ。

それは、従来知られている株式公開を意味するIPOに対して掲げられた新造語のようで、仮想通貨を使い倒す手法といっていい。

 

その真髄とは……???

 

「ICO」って何ですか?海外で急増する資金調達の仕組み | ホウドウキョク

www.houdoukyoku.jp

 

背に腹は変えられない? googleの2重認証アプリの課題

google2重認証システムの、矛盾というか不手際と言うか。

 

端末なくした時点で、他人他人扱いか……。

他のセキュリティについても、利用する前に良く調べないと。

 

実は知られていないGoogleの2段階認証アプリの落とし穴 - 仮想通貨のあるとこ

www.bitcoin-trade.info

 

STAP細胞、国内で生きる天才の末路

小保方氏……

彼女は、良くも悪くも天才だった。

 

天才だが、あまりにも世間に無防備だった。

 

この国は、残念ながら忖度を知らない天才には、

 

優しくないようだ。

 

「STAP細胞ビジネス」が欧米で始まった! 小保方潰しに没頭した日本巨大マネーもノーベル賞も逃す|トニー・ラエリアン

ameblo.jp

 

 

予想大ハズレ! Bitcoin分裂で大荒れなし

 株価暴落のような、大荒れは無かった。

これは仮想通貨市場自体が、金融市場全体では相対的に見て、

はるかに小さかったためと思われる。

 市場が小さい分、見通しがしやすく利用者が冷静に事を運んだ、

と言う事でしょう。

 

 下の記事は、今回の騒動までを上手にまとめてあって良記事。

恐らくbitcoin市場は今後もリスクに前向きな投資家によって、

緩やかに広がっていくので、問題はこれから。

 

 少なくとも今回の現象で言えるのは、

この市場の主たるリスクはITインフラの崩壊であって、

コインの分裂が主たるリスクではない事だった。

 

 自分の人生において、お金に変わる新しい価値の誕生を、

目の当たりにできるのは、とてもエキサイティングで幸運だ。 

 

ビットコイン分裂完了。2派対立でハードフォーク強行も大きな混乱なく、相場変動も限定的 - Engadget 日本版

japanese.engadget.com