読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くろまのパーソナル・ワークショップ

生活の向上をめざして情報共有

心機一転リスタートの巻

 ひさしぶりの更新です。

 

休止していた間に、様々な変化と整理が繰り返されて、ようやくようやく自身の進むべき方向性に目処がつきつつあるようです。

 

 その方向性は、徐々に明らかにするとしても、あくまでパーソナルな話なので本来ブログ公開する意味はないにしろ、備忘録の意味合いで追記していくことにしました。

 なので、あえて公開情報とすることで、自分のモチベーション維持に役立ってくれることを願っていますが、その第一弾として残したいのは、時間を気にせずに自分にとってしたいことを自由にできる生活環境を目標にしていくことにしました。

 そのためのは、独立独歩のスタンスの準備が挙げられます。

 さらに、それを実現するための取捨選択をより意思を強く持って準備実行しなければなりません。

 

 実はこの実行への踏み出しに、今までさんざん躊躇してきた経緯がずーっと続いており、ここをなかなか断ち切れずにいたのです。

 この課題は何ら問題にさえならない方も多いと思いますが、筆者にとってはとても厄介な代物であって、迷路のような命題でした。

 

 ただ、幸いなことに身近ではないですが、同じような考えを実践している人が少なからず存在するのを知ったことで、

「マイノリティではないんだ」

という、指針を得たのが幸いしました。

 

 目標をえるための主たる方法は、ひとりで集中できる自由を与えられるという環境をリスクの覚悟を敢えて選ぶ、ということでした。

 その選択肢には前から行き着いてはいたものの、踏み込めば世間から隔絶する危険を危ぶんでいて、一旦のめり込むと気づけば浦島太郎状態のなるのでは?という自己暗示をかけていたために、ずるずる今日までひきずっていたわけです。

 

 しかしながら、ようやく間違っていないと確信が持てるようになって、加えて自身の方向性もまとまった事も追い風に、同時進行で頓挫していた自分のプログラムを進めるようになりました。

 

 今回はここまで、めでたしめでたし……。