くろまのパーソナル・ワークショップ

生活の向上をめざして情報共有

ことあるごとに見直したい「目の前にある”当たり前”」なこと

一例ではあるけれども、

本で言えば王道、カーネギーの金言だったり、

ネット動画で言えば最近また推しの強い、TSUBASA YOZAWAだったり、

 

しつこいくらい耳タコなほど、いわゆる人生の成功者を自負する者が言うこと。

 

総じて言えば、

 

「当たり前に甘んじず、常にスキのない自己反省」

 

つまり、

当たり前を当たり前で済まさずに、常に自己を見直し、改善をの手を緩めいない。

この姿勢と、実行力は、やった者にしか分からない凄みがある。

 

成功するということは、

難解な謎解きや複雑なロジックを追い求めるのではなく、

ただただシンプルに、

 

目の前にやって来る、当たり前の日常に浸からないという意志であり、

日々の中で、どれだけ日常を非日常と成し得るかの闘いにほかならないのだろう。

 

言うは易し行うは難しだが、

 

生きる間機会ある限り、何度でもトライする価値は大いにあるだろう。