くろまのパーソナル・ワークショップ

生活の向上をめざして情報共有

クルマの時代に、大きな変化が来たとしても。

自動車のカリスマは、本当に一番良い時代を生きたのだな、と思う。

 

headlines.yahoo.co.jp

ホンダ創業者 本田宗一郎氏の「ものづくり魂」、伝説の経営者が生きた84年間(ビジネス+IT) - Yahoo!ニュース

 

今までのモータリゼーションを俯瞰してみると、逆に本田宗一郎氏のようなカリスマがこの時代を作り上げてきたということなんだろうな。

かく言う自分も、こうした良きクルマの時代を作るー構成員なのだと思うことが多々あるし、同じ思いの人は多いと思うに、これからの時代は大きな変化が起きようとしているのか、単純に自分の世代に合わせて見ているからなのか。

 

ただ、これからのクルマは「自動車」というカテゴリー単独で大きなブームを引き起こすことは無いだろうと思ってます。(それを確かめられるまで生きてはいないでしょうが)

明らかにクルマは、ITやECOの中での手段の一つになっていくのが見えているので、生活や人生の価値観や目的にはなり得なくなるから、というのが理由。

 

故に王道の時代を生きてきたくろまは、その世界を可能な限り楽しんでいきたいと思うし、それができるのが自分の世代だと開き直るつもり。

 

イイねぇ、これだけメジャーで歴史に残るモノに、こだわれるというのは。

すっごい特権だと思うよ。