くろまのパーソナル・ワークショップ

生活の向上をめざして情報共有

【日曜特版】「明らかに目線逸らし、だよね?」日本黒歴史のなんだかな〜

当初は、高齢者の運転判断力希薄の要因と思われる不用意な事故が多発したかの様にメディア(特にTV)報道が繰り返された中で、このWikiにも登録される事故は、ネットメディアでは警察の「普通で無い」対応で、際立った。

 

その後もTVメディアで、年齢問わず一見同様の交通事故報道が連続する現象は、どう見てもこの案件の目線外し、だよね、と誰もが疑わないし、ある意味視聴者へのヘイトにしか見えない。

 

ja.wikipedia.org

東池袋自動車暴走死傷事故 - Wikipedia

 

保護すれば保護するほど、加害者の元在籍官庁と警察とTVメディアの連携による、「異常さ」は、ますます際立ってくる。

 

被害者関係者の間では、何とかこの黒歴史を残そうと奔走されていると聞く。

 

涙ぐましい努力だし、本来被害者がなぜここまでしなければならないのか?

 

TVメディアは不当な扱いを「スポンサーの犬」となって、他の事故で水増ししようとしている様は、もう報道・メディアの意味を呈していない。

 

中国の黒歴史「64天安門事件」と同じだ、お上がどう処理しようと、

 

ネットメディアには自動で記録が半永久的に残る、と言う事実を。

 

ただな〜中国がまだ国家的規模の黒歴史なのに、

日本はこんなチンケな黒歴史が記録されると思うと、

 

何だかなーと呆れるばかり。